合宿免許経験者である筆者が徹底分析

教習のスケジュールって誰が組むの?

合宿免許

教習のスケジュールは教習所が組みます。
合宿は7日で仮免許を取得し、さらにその7日後に技能卒業検定を受けるというようなスケジュールを組んでいる教習所もあり、想像以上にハードスケジュールです。
基本的に毎日教習が入っていて、1日にいくつもの教習を受けるため、自分の都合に合わせて教習を入れたり変更したりすることはできません。
しかし、短期間で知識を詰め込む必要があるので集中して筆記試験の勉強をすることができ、毎日教習があることでせっかくつかんだ運転の感覚を次の教習の時にはすっかり忘れてしまうということもありません。
教習所の方で効率をしっかり考慮して組んでくれているので無駄がなく、自分で予約を入れたり時間を調整したりする手間を省くこともできます。


通学免許

通学では自分でスケジュールを組むため、自分の予定が入っていない時間に教習を入れたり、急に予定が入ってしまった場合にはキャンセルすることもできるというのが合宿と異なる点です。
つまりアルバイトや学校のサークル活動などの予定を優先し、教習のスケジュールを組むことも可能です。
教習のスケジュールに縛られることも、自分の生活を変える必要もありません。
毎日学校や仕事に行きながら、教習所に通うことができます。
学科試験の勉強も自分のペースで進められます。
合宿のように短い期間で内容を詰め込む必要はありません。
試験に落ちたら家に帰るのが遅くなるから絶対に合格しないといけないというプレッシャーに押しつぶされることもなく平穏な気持ちでいられます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る